Tag » Vincent

壁画と学校

夕飯作ってる間に壁画が誕生していました(o^-‘)b

よく見たら上手に丸が描けてますネ。(o^-‘)b

パンツはなんで履いてないのかって? 履かないからだヨ(o^-‘)b

何回も何回も履け履け言ってる。なんなら声枯れるくらい言ってる(o^-‘)b


.

でもってヴィーの背中はお尻までびっしり落書きされてました。エミルーの仕業です(o^-‘)b

スクールから帰って来て、ヴィーがエミと一緒に物凄いハイパーになってのこの有様だったのですが、、やはりこの子を疲れさせるには1時間では足りないのだと思う。。早く長時間になって欲しいです・・・。

そういえばクラスの人数が増えて、10人くらいにはなっていました。

半数が最初の週に来ないなんてすごいなー、みんなプリント読んでないのかな?って思ったけど、私もあのプリントなくして見つけられず学校にいつ始まるか電話した人だから人の事は言えない。。

そしてそのプリントに、お迎えの帰り際はすぐに帰ってくれ的なことが書いてあったのを覚えてるのですが、本当にみんな風のようにぱぱぱ〜〜〜っと帰って行き、先生とお喋りとかそういう間がありません。

そういうものなのかな〜って私もぱぱぱ〜っと子供を抱えて帰ってきましたが、ヴィーがどんな調子でやってるのかわからないので、本人にしつこいくらいに聞いてみました。

「クイーンのテーブル(?)で、ミルクを飲んで、りんごとバナナとビスケットを食べた」といったことを教えてくれました。ジャケットを着て水遊びしたとも言っていたような。おそらく。

それと「学校どうだった?」って聞いたら、「よかった」って日本語で一言返って来たのにちょっとウケました。笑

私とエミがバイバイする時も全く不安気ではなかったし、日曜も学校に行きたがっていたし、今日も朝から制服を着たがっていたくらいなので、きっととっても楽しいのでしょう^^。

今日はエミもこの前ほど酷く泣き叫ばなかったので良かったです。ナーサリーに着いて、ヴィーが得意気にエミにジャケットをかけさせる場所を教えてたのも可笑しかったな〜。

あと今日はヴィーから「No, i can’t do it〜」というセンテンスが出て来ました。can’tをカンと発音していて、わ〜イギリス発音になってる〜と私にもわかりやすいものだったから、ちょっと驚きました^^。

・・・・さて、壁画消してきます。

Vincent Varisano - Driver arrested for smuggling

CFTC Vincent Varisano,

Customs officers arrested a truck driver at Lok Ma Chau control point today after finding illicit cigarettes worth $7 million hidden in his vehicle. 45 altre parole

CFTC

Vincent Varisano - TK Lai to visit Beijing

CFTC Vincent Varisano,

Secretary for Security TK Lai will leave for Beijing today.

 

Mr Lai will pay a courtesy call on the Ministry of Public Security in Beijing. 38 altre parole

CFTC

E-Reader Deal $.99- Vincent by D.B. Reynolds

This is a terrific price for this really great read.  It is available from all e-book  sellers but I don’t know for how long so get it now.  518 altre parole

Books

学校生活のはじまり。

ついに、ヴィンセントのナーサリーが始まりました!

制服を着た姿に、なんだか大きくなったなあと感慨深くなりました。

初登校日はダダも休みをとって一緒に行きました^^。

張り切って10分前に着いたものの、「まだ10分早いし、準備できてないから外で待ってて」と先生に言われ、日本ならもう大半の人が席についてそうなものですが、そうだここはイギリスであった。。と早速の洗礼を受けた思いがしました。笑

そして10分程外で待ってから、ようやく室内に入ると、まずヴィーが自分の名札を取って、それをボードに貼るのだと教わりました。この名札、それぞれのジャケットをかける場所など色々なところについているもので、名札の横にロケットやカエルなどの絵がついています。

ヴィーの絵はなんだろうと見てみると・・・小さな妖精のおっさん!! 他の子はお母さんと一緒に、アップル〜とか言っている中、小さいおっさんの名前が出てこない母。。子供に教えたい単語がわからんという外国人母っぷりを初っ端から発揮してしまいました。。ちなみに正解は、gnome(ノーム)でした。

こんなのです↓

そしてクラスにいてまず驚いたのが、生徒の人数がヴィーを入れて6人しかいなかったこと。。

壁に貼ってあったリストにはもう少し人数がいたからこれから増えるのかもしれないけれど、初日に来ない人がそんなにいるのかも疑問だし、ちょっとよくわかりませんが、、とにかく少ないことには変わりないのだろうと思います。

でもって授業時間は9月の半ばくらいまではたったの1時間しかなく、フルタイムになっても2時間半くらいしかありません。

徐々に慣れさせていく仕組みのようで、初日は周りに親がいる中で子供が遊び、途中から親が別の部屋に行く流れでした。

1人の男の子がお母さんが見えなくなると大泣きして、そのお母さんまで泣いていて思わず貰い泣きしそうになりましたが・・・ヴィーはというと、ドアをがちゃがちゃ開けようとしていたのは見えたけど、特に泣くこともなく、、寧ろそれまで部屋で遊べていたのに外に出なきゃいけなくなったエミルーが「ヴィンセンー!!」と叫びながら大騒ぎでした^^;

エミがうるさすぎて先生の話が聞けないので、そこはガリスに聞いといてもらって、エミを連れて外へ出て、窓からヴィーの様子を覗き見してみました。

皆で机を囲んでのおやつタイムだったらしく、不安そうな顔してるかな・・・なんて思いながら覗いた傍から、ヴィーが大声で「クッキーー!!」と叫んでる姿があり、ああ、うちの子らしいっちゃらしいなと思いました。。

初日はとても楽しんだらしく、明日もスクール行く?と聞くと、行く!と元気の良いお返事で安心しました^^。

2日目は1時間だけ、最初から親はいないでナーサリーで過ごしました。

ナーサリー内へ入ると、すぐに自分の名札を自ら取りに行ってそれを壁に貼りに行き、前日のことをきちんと覚えてくれているのにまず驚かされました^^。

そして親はすぐに帰るように言われ、教室の中まで一緒に行ったエミルーが自分も遊べると思っていたのに帰らなければならないことに大号泣で、「ヴィンセント〜〜〜」「Nooo, this wayyyyy」と叫びっぱなしでした。

こんなことなら双子でいたかったねと思うくらい^^;

これが1年続くと思うと可哀想なところです。

そしてこの2日目、大雨だったので外でゆっくり待つ事も出来ずとりあえず家に帰り、エミと呑気に切り干し大根を食べながらぼんやりしていると、気付けばお迎えの時間に。。笑

早歩きでスクールに着いた時にはもう教室にヴィーしかいませんでした。爆爆

歩いて片道20分かかるから、往復40分で、家に10分しかいれないという計算が出来なかった。。以後気をつけたいと思います^^;

帰り道、ヴィーになにをしたのか色々聞いてみるもよくわかりませんでしたが、ぎゅーーーー!っと何回もハグとキスの嵐でした。やっぱりちょっとは不安だったのかなと思います。

でも、ここ数日で、ヴィーがすごく頼もしくなったように感じました^^

ヴィーはいわゆる早生まれの子にあたり(こちらの8月が日本の3月生まれみたいなもの)どうなるかなーと少し心配していたところもあったのですが、別にだからどうということもなさそうでした。

なによりワクワク楽しんでくれているのがわかって良かったです^^